FC2ブログ

プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Pictlayer

O.P.P. その後

チューイオナカピーピーネタなので、お食事中の方はスルーしてください。

病院から帰ってトリミングサロンへ電話で相談してみたら、「体調を見ながら、負担がかからないように早めに終わらせましょう」と言ってくれたので、翌日はトリミングへ行って来た。

トリマーさんはものすごく手早く、且つキレイにカットしてくれて、とっても感謝。
サロンは若い女子トリマーさん達ばかりなので、女好きチューイはウキウキ。
トリマーさん達の後追いをしたり、愛想を振りまき、媚びを売り、一体誰が飼い主なのよ?状態。
まあ、飼い主以外の女性が大好きだものね。

動物病院で処方された抗生物質は5日間、キッカリ12時間おきに飲ませて、食事は獣医師の指示どーり、量はそのままで回数をいつも3回のところを4回にして様子を見守った。

うんこっこはその後2日間出ず、3日目になって出た。
ワシがトイレへ行っている間にいつものようにトイレがリンクしてしまい、すさまじいドロドロのウンコテロリストに(号泣
その後の便も回復の兆しが見られなかったので、抗生物質を飲みきったところで再び動物病院へ。

診察の結果、ウェルシュ菌の胞芽は見られず、寄生虫もいないので、今度は下痢止めで様子を見ることに。
また5日分を処方してもらった。

下痢止めを飲んでいる間も、便の状態に変化は見られなかったので、獣医師の指示はなかったが、食事の量を2/3に減らしたところ、ようやく安定の兆しが見られた。
投薬中、食事の量を戻すと便の状態が不安定になったので、食事量は少ないままをキープ。

投薬終了後も同様に食事量をすくないままにし、便が安定する範囲内で少しずつ量を増やしている。
今のところ順調に回復しつつある。(鬼)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/555-18608a13