プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Pictlayer

点滴再開7日目 点滴を再開して初めての血液検査

フィラリアの薬を貰うついでに、今日の皮下点滴の量を決めるため、午前中血液検査をした。

フードを処方食の缶詰に切り替え始めたことと、皮下点滴を再開したので、数値がどのくらい変動しているかを確認したかったのだ。
結果は以下の通り。

<血球計算>
PCV46 38.5~56.7
<生化学>
BUN376~24
CRE1.30.5~1.5
IP3.52.2~6.6
AST1110~56
ALT705~65
ALP1041~145
GGT<5.00~10
TBIL<0.20.0~0.4
TP6.24.7~7.3
GLU9680~125
Ca10.69.5~11.5
TCHO 138115~328
K4.603.6~5.6


ALT(肝酵素/細胞質内)が下がった以外は目立った変化は特になかった。
そのせいか、体重が3.45kgに増えていた。
2度も量り直してもらったので、間違いない。
あんなに乗らなかった体重がようやく乗ってくれた。
体重も増えているし、腎臓系の数値に大きな変動もないので、今日の皮下点滴の量は100ccでいいでしょう。ということに。

その後はBrun家へ行って皮下点滴をした。
今回も非常に協力的で、かつ、点滴中に居眠りしてしまうほどリラックスしていた。
何で皮下点滴だけは大丈夫なんだろう?謎。
そして今回も出血。

皮下点滴を終えて、ご褒美の食事を与えてBrunと入れ替わりにクレートイン。
チューイは、割と、どんなクレートでも抵抗なく入ってくれるので、そこはとても楽だ。

今日のBrunは落ち着き無く、ワシとチューイを油断無く監視していた。
すぐ帰るって分かってるのかな。
Brunはハグすると逃げるクセに、ワシとソファの狭い隙間に入り込んできたりして、天の邪鬼ぶりを発揮。
そして、ワシの指の包帯をひそかに狙っていたので、ひそかに放置プレイ。

Brun家からの帰り道、チューイがうんこっこをちびっとした。
したのはいいが、場所が問題で、蟻の巣のすぐ傍!蟻がわらわらいる、すぐ傍!
初めてうんこっこを拾うのを躊躇いました。(ちゃんと回収しましたよ!)

今日のチューイ
元気:有り
食欲:有り
嘔吐:無し
排便:3回 内2回は散歩中
排尿:1日外出していたので分からん
皮下点滴:100cc
体重:3.45kg
その他:ドライフード1粒&ウエットフード25g×4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/450-0d7eaf3e

【生化学】についてブログでの検索結果から見ると…

生化学 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…

FC2Ad

相続