プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Pictlayer

点滴再開5日目 トリミング2/2本編

土曜日、チューイをトリミングへ。
朝早く起きていたものの、風邪薬でぼけーっとしていて、予約の時間に遅れてしまった…。

しかし、トリミングの前はやっぱ出すものは出しとかなきゃ!ってことで、うんこっこをさせていたら、ワシがコークのボトルを落としてしまった。
真っ最中だったチューイは、びっくり飛び上がって、走って逃げようとしていた。

サロンについて、声変わり中なワシに、お店の皆が、声が詰まってるとか、フィルターがかかってるとか、謎な発言を沢山言われた。

シャンプー前の下準備は数日前に済ませていたので、今回はシャンプーとカットだけ。
自宅での手袋装着シャンプーでは気持ち良さそうにしていたので、今回は問題なかろうと、トリマーさんにチューイをあずけ、ワシは買い物をして、フルーツパーラーへ。

フルーツパーラーで順番待ちをして、やっと店内へ通されて、注文をしたら「チューイちゃんのカットが終わりましたので、お迎えよろしくおねがいします。」と電話が。
チューイのバカバカバカ!
季節のフルーツがマンゴーで、もっすご楽しみにしてたのに!
泣く泣くオーダーをキャンセルし、チューイを迎えに。

トリミング後のチューイを迎えに行くと、いつもピョンピョンしてしまって、確認どころではない。
今回は、トリマーUさんがトップの毛を一房、切り残しを発見して切って下さいました。
さすがプロ。
ワシには見えませんでした。

留置針を入れていたので、一つだけ小さくなっているポンポンも、目立たなくなって、最近お手入れできずに焼けに焼けていた目元もバリ入れてくれていたり、見栄えだけでなく、手入れもしやすいようにカットしてくれた。
いつも、ありがとうUさん。

今回はシャンプー前後2回に分けたトリミングですが、来月はフルトリミングに耐えられるだろうか。
それまでに、チューイとの信頼関係はどのくらい回復させることができ、どのくらい彼の心の傷を癒すことができでるだろうか。
自家点滴も復活したことなので、また先延ばしになってしまうかもしれない。

トリミング犬種なので、避けては通れない問題なので、これも早めに克服しないと、なのだ。

今日のチューイ
元気:有り
食欲:有り
嘔吐:無し
排便:2回 1回目は缶フードがそのまま出ていた。2回目は黄土色のほっそいブツだった。
排尿:1日外出していたので分からん
皮下点滴:無し
その他:ドライフード1粒&ウエットフード20g×4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/448-65a76bc3

FC2Ad

相続