プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

Pictlayer

点滴一時中断1日目 雨の中の血液検査

これは5月13日(火)の日記。

チューイ最後に点滴をしてから24時間は経過していないので、まだ不安はない。

犬の採血も、人間と同じく、朝食前が最適なので、午前中病院へ向かう。

雨が降っていたので、病院はすいていた。
待合室には誰もおらず、すぐに診察室に呼ばれた。
院長先生はとても生真面目な方で昨日の混雑を詫びてくれた。
院長のせいじゃないのにね。

最近の点滴のホテイと同じようにして、後脚から採血しようとしたが、途中でチューイが暴れてしまった。
なので、前脚をガッチリおさえて動けないようにしたが、どうしても動いてしまう。
しょうがないので、チューイを別室へ連れて行き、採血をしてくれた。

コレステロール値も調べてもらえるようにお願いすると、肝臓の数値もセットになると言う。
え?前回ALP(肝酵素/細胞内)が269もあったのに、今回は調べないつもりだったんかいっ!?
お願いして良かった…。

お粥生活がひと月以上続いているので、院長が食生活に対するアドバイスをしてくれた。
ワシもお粥に混ぜる秘密兵器があったりして、2人で、1日に必要なタンパク質が体重あたり2%だから…と電卓と食物栄養学の辞書とパソコンでみっちり会議。
雨ですいていたから出来たことなんだろう。

話していると、自分のことでないと察したのか、診察台の上ではいつもブルブルふるえているチューイが、いつの間にかふるえが止まっていた。
ワシが試しにボールペンの先でつくとまたふるえだした。
針じゃないってば。
心のリハビリもしばらくかかりそうだねえ。

コンセントに差し込むタイプのフェロモンは院長自身(院長の現在の愛犬は保護犬でもっすごい神経質らしい)が使ってみて、あまり効果が実感できていないらしい。
チューイはアロマが大嫌いなので、そういう仔にはフラワーレメディも良くないらしい。
風呂は好きだが、しょっちゅう温泉に入れる訳にもいかないし。

病院でイヤナコトされた後はイイコト!
今日もご近所のほめるちゃんのお宅へお邪魔。
時々ヒートアップしすぎるチューイからほめるちゃんを守ろうと、ほめるちゃんを抱っこしてるとチューイがピョンピョンした後で、何かモグモグしているゾ!
何だ!と思ってよく見ると、口の端から飛び出しているのは、な、何とっ、ほめるちゃんのしっぽの毛!

ゴージャスな毛が自慢のポメラニアンの毛をむしるとは信じられん。
育てたヤツの顔が見てみたい。
ハイ、ワシです…。
ほめるちゃんのママさんに平謝りですよ。
やさしいママさんは許してくれましたが…。

今日のチューイ
元気:有り
食欲:有り
嘔吐:無し
排便:1回
排尿:若干多尿ぎみ?
皮下点滴:無し

コメント

コルステロール値、調べて!て言って良かったね~(汗)・・・。注射、イヤだよね~、チューイ君の心のケア・もうちょっと頑張らないと・・だね。私もです!ぴんも相当ストレスが溜まっているみたい。うちは病院ではすごーくいい子!内弁慶。その反動か?家では猛獣のごとく・・・なんです。でもね、1つ良いことが!手術した右後ろ足を使うようになりました(^^)チューイママさん、いつもぴんのこと応援してくれてありがとう!明日からのリハビリ頑張ります~。チューイ君もぴんも、ゆっくりで良いから、良くなります様に

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/437-380a4ad0

FC2Ad

相続