プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

Pictlayer

お留守番ミッション前夜入り 心の傷

久しぶりの鬼教官です。
指の包帯はまだとれていないので、まだまだタイプミスがおおいですが、ごかんべんを。

まずはチューイの近況を。
どうやら、腎不全の投薬の弊害と考えられる肝臓のダメージがある以外は現状維持だったり、少しずつ良くなってきたりしています。
色んな事件はありましたが、そのあたりは、おいおいということで。

さて、「お留守番ミッション」ですが、度々、私とチューイは日中のBrunのお世話役として、泊まり込みで、Brun家へ行くことがあります。
今週もそのミッションが与えられ、昨夜より1週間ほどの予定でBrun家へ来ています。

昨夜は、姉と2人でチューイに皮下点滴をし、いつも通りに過ごし、いつも通りにワシとチューイは別々の部屋で寝ようとしました。
すると、チューイがワンワン鳴いたり、サイレンのような声を出しています。
甘えなのか、入院の心の傷が癒えていないのか…

とりあえず30分を過ぎても鳴き止まないので、相方(え)とiChatで話しました。
途中鳴き止んだりしていましたが、それは義兄がチューイをあやしてくれていたのでした。
1時間を過ぎても鳴き止まないので、さすがに、これはチューイの正常な行動ではないと思い、チューイを自分が寝ている同じ部屋で寝かせることにしました。

途中、何度か呼びにきてくれて義兄さん気付かずにごめんなさい。

その後も、トイレへ行こうと部屋を出ると泣き出す始末でした。
そんなトキはiChatで相方(え)にチューイに話しかけてもらっていました。

今まで、何十回と訪れて泊まっているBrun家で、しかもいつも使っている自分のクレートにもかかわらず、不安な気持ちになってしまったのでしょう。
病気療養中ということで、多少の甘やかしもあったかもしれません。

チューイの心の傷は思っていたより深そうです。
しかも、病気の治療はこれからもまだまだ続きます。
非常に悩ましい問題です。

今日、腕の中で眠るチューイを五感で感じながら、安らぎといったような心のケアについても改めて、考えさせられました。

今日のチューイ
元気:有り
食欲:有り
嘔吐:無し
排便:1回、正午すぎ、いい便
排尿:多尿ぎみ
皮下点滴:120c

コメント

お久しぶりです、指まだ完治していないんですね。チューイ君、心のバランスが少し崩れて」いるんでしょうか・・・。ぴんも術後呼吸が速くなったり体調が崩れ、傷口も化膿したり心のバランスもちょびっと崩れ・・・。本当に心のケアーは難しいけれど、お互い頑張っていきましょうね。

お久しぶりです!
ぴんさん、術後の経過が思わしくないのですね…。
とてもご心配のことと思います。
でも、気疲れ、看病疲れはとても危険です。
飼い主が元気でないと、ケガや病気の治りが遅くなったり、愛犬の看護どころではなくなってしまったりするかもしれません。
適度に休んで、仕事はできるだけ分担して、看護する人間にも負担をかけないようにしないと、です。
どうか、ぴんさんもご心配でしょうが、看護する側のご自身もしっかりとしていてください。
なんて書いているワシは、疲れがたまって、ろれつが回らなくなったり、短期記憶や食欲がなくなったりしたので、エラそうな事は言えません(←人から言われて気付いたくらいです/笑)

本当にそうですよね~。寝不足が続いたりしてます(笑)でもチューイ君が少しずつ体調が良くなってきてうれしい!お互い1歩進んで2歩下がる・・・でもいいから、良くなると信じて頑張りましょうね。

睡眠時間が短い上に、眠りが浅かったり(笑)
確か、レッグ・ペルテスも長期戦の看護になりますよね?
1日も早いぴんママさんの熟睡する日を祈っています。
がんばりましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/427-c9545f34

FC2Ad

相続