プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Pictlayer

通院再開1日目 いきなり下痢

チューイ今日もオネショではじまり。
昨日は点滴をしていないので、オネショと点滴の因果関係はナシということが決定。

いつもの様に午前は食欲がない。

お散歩と社会化のリハビリを兼ねてパークのデリでランチ。
途中でうんこっこ。
出だしはよかったものの、その後は2~3分ジタバタして歯磨き粉よりちょっと柔らかめのブツを、最後は粘膜のみを出した。
後は残るものの、紙で回収できる程度だったので、とりあえず、安心。

パークハイアットランチを食べている間、チューイはブルブル震えていた。
全バリしたから寒いのかな?と思って、ワシの上着をかしてあげた。

戻って、病院へ。
昨日の皮下点滴の失敗を相方になじられ、精神的に怖くて出来なくなってしまったのだ。

一昨日の点滴で使用した針、昨日の点滴でワシの指をかすった針、一瞬チューイに刺さった針を生物的汚染物として病院で処分してもらうため持参。
チューイはパークへの行き帰りで疲れたのか、病院へ向かう道のりは歩けなかった。

待合室で待っている間、補液(皮下点滴の液)と補液用の針、シリンジ(注射器)とシリンジ用の針を買いにきた人がいた。
補液の針は毎回変えているようだが、シリンジとその針は何に使っているか分からないが、過去ずっと1週間使い続けていたようだ。
で、最近、感染症になってしまったと相談していた。
ワシはシリンジと針は使い捨て、または開封後時間が経過したもの、密封が保持されていなかったものは即破棄するものだと思っていたので、軽くカルチャーショックを受けた。

ワシらの名前が呼ばれたので、診察室へ。
まずは体重と検温。
体重は3.20kgで、ここ数日で随分の減量になる。
刈り取った毛がそんなに重かったのか???
ブクブク太る一方の飼い主とは正反対だ。
体温は38.7℃。
睡眠中のひと鳴きは、やっぱり寝言らしい。
無事、点滴を終えて帰宅。

帰宅後チューイから収穫した毛の重量を量ってみたら42gだった。

チューイ病院から帰って、なんだかチューイの様子がおかしいなー?
トイレでバタバタ暴れてるし、うんこっこするのかなー?
なんだろう?と思って、こっそり観察していたが、何も起こらなかったので、薬局へ買い物へ行った。

戻ると相方(え)から報告が。
チューイが本格的に下痢をしていたのだ。
始めは見た目カレー、最後は完全にサラサラの液体。

しかもブルブル震えている。
寒いのかも。と思ってニットを着せたが、まだブルブル震えている。
歯茎が白い。
水を飲んだ訳でもないのに、唇が冷たい。
もしかして、痙攣?と思って、詳しい方へ電話で問い合わせてみる。

痙攣の場合は呼びかけても反応しないらしく、意識もハッキリしているチューイの場合はお腹の痛みに震えているだけではないかとのこと。
本人が食べたがっていても、内蔵がダメージを受けた状態でいきなり食べ物を沢山食べても負担になるだけだということ。
無理無く、少しずつ、少しずつ。

体重の減り具合もまずいし、このまま経口で食事が摂れないとなると、再入院の可能性もあるかもしれない。
それだけは、何とかして避けたい。

チューイチューイは身体を丸めて、顔をうずめて、つらそうに眠っている。

今日のチューイ
元気:あまり無い
食欲:あまり無い
嘔吐:無し
排便:2回(2回目は完全な下痢)
排尿:多尿ぎみ
皮下点滴:100cc
体重:3.20kg
体温:38.7℃

コメント

ガンバレ

はじめまして。
あちこち放浪してこちらのブログにたどり着きました。
チューイちゃん、頑張ってますね、そしてパパママも。
我が家も5才のヨーキーが突然の腎不全。GR2頭に
囲まれ私が一番よ!と我が家の元気印でした。
病気がわかってちょうどひと月です。
何を書いていいかわかりません、、、、、
でも、同じ病気同じとき、同じに悩んでいるママが
ここにもいます。お互いにあきらめずに頑張りましょうね。

皮下注射、大変ですよね。わたしも娘がそばにいないと
泣きながら入れています(笑)
ティッティは朝夜180ccずつ入れています。
2.3kgの体には負担でしょうね。でも「これは命の水よ」
と言い聞かせています。
GRのローラは注射を始めると悲しそうな眼でわたしに
向かって吠えるんです。「ママ、可愛そうだからやめて」って
言ってるんでしょうね。毎日毎日、これでいいのか、これでいいんだと自問自答です。
なんだか、愚痴ってますね(笑)
少しでもチューイちゃんとティッティが穏やかに過ごせるように
なりますように!!!!!お祈りしています。

コメントありがとうございます

ティッティママさま
勝手に同士の気分満喫しています。
GRさんに訴えられているんですね。
ワシは、人間の相方にホテイをお願いしたら、「こんなに嫌がっているから」と言われ、手をゆるめたその瞬間チューイが立ち上がり、ワシの指に針先がかすって出血したり(その針はもちろん破棄)、しまいには、「こんな可哀想なこと出来ない」(←ホテイ)とまで言われてしまいました。

補液は本当に「命の水」だと思います。
だって、脱水症状を起こしたり、大変なことになってしまいますよね。
「これでいいのか」ではなく、そうしなければいけないのですよね。
そういうワシはヘタレなので、チューイと信頼関係が崩れつつあることもあって、今は病院で毎日、皮下点滴をお願いしています(笑)

2.3kgの体に180ccって、そうとう補液がプヨプヨしているのでは。
ティッティさんの腎機能が回復しますように、切にお祈りします。
お互い、愛する犬達の為、自分達の健康にも気を配りつつがんばりましょう。(先日、獣医師に人間の健康を注意されました)

チューイ君大丈夫ですか?
せっかく退院できたのに、心配です...。
1日でも、1分でも1秒でも早くチューイ君が元気になることを祈ってます!
ママさんもパパさんも心配で大変だとは思いますが、体に気をつけてください。

そして、チューイ君、今苦しいかも知れないけど、皆祈ってるから頑張って早くよくなってね♪

チューイ君、調子よくないのですね。お腹痛くて震えてたのかな・・・。粘膜がでるとかなり痛いみたいです(ぴんも一度ありました)辛いけど頑張ってねチューイ君!応援しかできないけど、いつも良くなること祈ってます。今日チューイ君と同じ病気の方がコメントしているのを見て、すごく嬉しかったです。チューイママさんの気持ちが本当にわかる・同志がいたと。大変だけれどお二人とも、頑張って下さい。ありきたりでごめんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんども失礼します。
犬の腎不全はなかなかヒットしませんね。
ですから、チューイちゃんのように発信して
下さるととても助かります。

皮下注射ですが、ティッティもとても嫌がります。
で、奥の手を考えたのですが、、、
エリザベスカラーです。チューイちゃんに使えるか
どうかわかりませんが、ご参考までに(笑)

ティッティもあまり良くありません。明日、点滴に
行こうかなとも思っています。食欲もあまりありません。

ティッティのマイブームはそうめんです(笑)なんでも
いいから食べてほしいですよね。
チューイちゃん、がんばれ!遠くからお祈りしてますね。

kaoさん
チューイは一進一退しながらも確実に元気になってきてます!大丈夫です!!
昨日の下痢は、ワシのご飯のあげ過ぎが原因だと思われ、反省しています。トホホ。

ぴんママさん
ワシらのことより、ぴんママさんのことが心配です。
ぴんママさんもがんばってください!

eさん
スタンダード・プードルの♀に比較的多いと認識していましたが、トイでもいるのですね。生涯、薬でのコントロールが必要で、飼い主の負担が非常に大きい病気だと聞いています。
現在IDEXに血液検査を依頼中でナトリウム、カリウムも項目に含まれていると思います。また、明日尿検査しますので、尿比重のチェックもしてもらおうと思います。
不安なんてとんでもないです、情報ありがとうございます。
実は、eさんの愛犬さんが年末に告げられたのがかなり怪しいのです。(まだ確定でないので、変な書き方でスミマセン)
コメントを拝見して、eさんは愛情深い方なのだと感じました。だから愛犬さんも乗り越えられたのでしょう。
ワシらもeさん達を見習い、がんばります。

ティッティママさん
エリザベスカラーというより、ハンニバルレクターが着ていた拘束具が必要なカンジです…(苦笑)
ネコ用拘束具はあるらしいので、点滴が長期間必要になれば購入も検討の必要アリなのです。
ティッティさん、身体が小さいから益々心配ですね。
ティッティさん&ティッティママさんが食欲モリモリになりますように!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/415-0ea97154

FC2Ad

相続