プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Pictlayer

急性腎不全 入院4日目

チューイ今日も面会時間に病院へ。
診察室で順番待ちをして、獣医師の説明を受ける。
CRE(腎濾過量)を回復させるため、今日から投薬が利尿剤からマニトールに変更になっている。
BUN(血中尿素量)は変わらず下がってきているが、問題のCREの数値がほとんど変わっていない。
明日はマニトールに加えて利尿剤も投与することになった。
それでも期待できる結果が出ない場合は、最後の手段、ドパミンの投与となる。
チューイの退院は、早くても来週の月曜か火曜以降に延びた。

今日も、食欲旺盛で、少量の缶フードを完食したらしい。
食後の器を見せてくれた。

そして、今日はいいうんこっこをしたそうだ。
毎日、うれしい報告が聞けて嬉しい。

今日のチューイの数値
BUN(血中尿素量):59
CRE(腎濾過量):2.7
IP(リン):3.1
TP(総蛋白):7.2
Ca(カルシウム):11.2
K(カリウム):3.60
体重:3.40

尿タンパクが気になっていたので、尿検査のことを質問してみた。
ところが、まだ尿検査はできないでいると言う。
日増しにチューイの凶暴さがひどくなってきていて、カテーテルどころではないそうだ。
獣医師やアニテクさんには大変申し訳なく思う。
昔はそんなことはなかったのだが…。

獣医師の説明が終わったので、チューイと面会できると思っていたら、昨日の面会後、チューイが鳴き叫んだらしい。
チューイの為にもよくないし、今は糖尿で入院中のネコさんがいて、チューイの叫びがストレスになって、それぞれの治療によろしくないらしく、面会はさせてもらえなかった。
昨日とれなかった肛門周りのうんこっこを除去しようとバリカンまで持参したのに…。

そのかわり、獣医師がワシのデジカメでチューイの写真を撮ってきてくれた。


不慣れな環境で孤独で不安で、咬み犬に変身してしまっているチューイ。
普段はわがままは言わず大人しくしているのに、ワシらが帰った後、鳴き叫んだチューイ。
相当なストレスを受けている事だろう。
早く家に戻してあげたい。
自宅で点滴、注射、採血、採尿して治療したいが、それは無理な相談だ。

避妊手術ではお家大好きなコは早めに退院させてもらえる場合もあるらしいが、こういう重篤な症状では、いくら家が好きでも獣医師の責任もあるので、早めの退院は無い。

ワシらはチューイが退院するまで会う事ができなくなってしまった。
獣医師が撮ってくれた写真をみるだけだ。
もう泣く事はないので、今度は祈ること以外できることがなくなってしまった。

慢性化の可能性はあるものの、チューイは日々回復しています。
これも、皆様がお祈り下さっているおかげだと思います。
ありがとうございます。
面会はできなくなりましたが、ワシもチューイもがんばります。

追加:夕方より相方(え)がギックリ背中(?)になりました。
チューイのことでもいっぱいなのに。
でも、おかげで責任感や行動力もムクムクでてきました。

コメント

ご飯も食べてウンチもいいのがでたんですねv-344本当に良かった...

チューイ君とママさんの気持ち考えると涙出ますv-356チューイ君本当は家族の所に帰りたいんですね...でも病気治さなきゃねv-363

早く来週の月曜日になって、ママさんやパパさんと一緒に生活して欲しいです。
帰ってきたら、チューイ君を今まで以上に愛してあげてくださいv-343

ママさんもチューイ君を抱っこしたいですね。

このまま順調に回復することを心から祈っていますv-363

チューイ君v-364頑張れっv-352

kaoさん
チューイのこと、気にしていただいて、ありがとうございます。
日々、一歩一歩快方へ向かっています。
退院の日取りはまだ決まっていませんが、
帰宅したら、いっぱいハグハグして、
いっぱい一緒に楽しいことをしたいと思います。

そして、今まで以上に大切にします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/405-9d611a93

FC2Ad

相続