プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Pictlayer

嘔吐に続く新しい症状

チューイ午前中、獣医師へ電話したが、もう少し様子を見たいとのワシの希望で、経過観察に。
但し、嘔吐したら、すぐに連れてきて下さいとのこと。

動物病院の午前の診察が終わった12時過ぎ、チューイが嘔吐した。
胆汁に何か白いものが混ざっている。
午後の診察は3時からだよ…。

午後、病院へ連れて行く直前、チューイがウンコテロリストと化した。
チューイのサークルエリア2畳くらいにうんこっこが散乱している。
ちゃんとトイレではじめたらしいが、昨日排便してないせいか、固いうんこっこに苦戦して、相当動き回ったらしい。
しかもおそらく最後の1粒は粘膜付き。

今日のチューイは歩く元気もなかったので、キャリーに入れて動物病院へ。
まず体重を量ると200gくらい減っていた。
体温は38.2で正常。
検便をすると、なんと、ウェルシュ菌がいた。
去年はこのウェルシュ菌の血便騒動で1ヶ月苦しめられた苦い思い出が。
嘔吐で通院していた為に、血便が出る前に発見できたのだ。
一昨日の検便ではいかなったので、昨日今日で芽胞を作り始めたのだろう。
とりあえず、抗生物質の注射と5日分の抗生物質の経口薬をもらう。

多尿が続いていて、気になっていたので、今回は点滴はナシ。

嘔吐に関しては、未だ原因が分かっていないので、次に吐いたら腹部レントゲンで異物周辺に溜るガスを頼りに異物検査と、腸のねじれ等をどちらも簡単に見てみて、その後でバリウム造影をしてみましょう。
それでも分からなければ内視鏡、それでも分からなければ試験開腹してみましょう。と、いうことになった。

パピーの頃、原因不明で1ヶ月嘔吐し続けていた頃は、嘔吐する意外症状はなく、こんなに元気がなくなることもなかったので、今回のことはとても心配だ。

チューイ22:00、絶食絶水が解かれたので、まずは水を与えると勢いよく飲んでいた。
20分ほどおいて、落ち着いた頃に缶詰の食事を与えたが、これも勢い良く食べていた。
さらに2時間半後、抗生物質と缶詰の食事を与えたが特に気になることはなく、今のところ嘔吐もない。

どうか、このまま嘔吐が治まっていますように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/399-1b2fdb33

FC2Ad

相続