プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

Pictlayer

誤飲チューイ

ちょっと目を離したスキの出来事。
なんと、チューイがワシの外用薬のチューブで遊んでいるではないかっ!

チューイチューイが遊んでいたのはオキサロールという皮膚科で処方されるお薬。
薬はまとめて箱の中に入れてあったのだが、その中から泥棒したようだ。

プラスティックのキャップ部分は見る影もなく、本体の金属チューブ部分も咬んだ形跡があり、中身が減っている。
幸い、残り少なくなっていたので、チューイが食べてしまった量は、推定ティースプーン1杯程度。

あわてて動物病院へ電話しようとするも、かかりつけは2件とも木曜休み!
こんな時に限って!
片方かかりつけのサテライト医院が営業していたので、そちらへ電話する。

状況を話すと、獣医師が診察中とのことで、折り返し電話を貰えるとのこと。
しばらく待つと、薬剤名を確認する電話がかかってきた。
まちがえて聞いていたらしい。

ちょっと心配になってきて、元専門家Brunmamに電話。
・オキサロールは甘い匂いがするので、舐める犬が多い
・チューブ1本丸々舐めてしまった犬もいたが大丈夫だった
・成分のほとんどが油脂のためお腹がゆるくなるかもしれない
・心配し過ぎ
・薬は引き出しの中か犬の届かない所に置いておく
・そろそろBrunのシャンプーよろしく
こんなことを言われた。
重篤な症状には至らなさそうなので、ひとまず安心。

ペチャクチャ話していると獣医師から電話がかかってきた。
誤飲して2~30分経って、よだれを垂らす・ふらつくなどの症状が出ていないので、経過を見守るでいいとは思うが、心配であれば来院して検査しますとのこと。
その他、製薬会社へ問い合わせてくれたらしく、丁寧に回答してもらえた。
結局、Brunmamとの電話で重篤な症状は無いと分かっていたので、病院へは行かず経過を見ることにした。

以前、皮膚科で処方された外傷用の湿布薬も甘い匂いがするから犬には気を付けるように言われた記憶がある。
外用薬に甘い香りがするものが多いのか、ワシが使用するものに甘い香りのものが多いのか。
犬は甘いものが大好きなのに、困ったものだ。

チューイの泥棒技にも磨きがかかったようで、今回はふた付きの箱の中から音も立てずに盗んでいた。
これにも困ったものだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/395-7372cb26

FC2Ad

相続