プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Pictlayer

ステップアップクラス1

しつけ教室のステップアップクラスの第1回目だった。
今までは室内クラスに参加していたが今回からは屋上クラス。デパートの屋上という子供や人が沢山いる中で行われる。
チューイには刺激が強すぎる場所だが、トレーニングには最適かと参加することにしたのだ。

まずは各自のレベルを見るとかでインストラクターが見回る中でスワレ・マテやフセ・マテをした。

ところがチューイは全く集中できず、言うことをきかない。「マテ」コマンドをかけると動き出す始末。
トレーニングではないのでインストラクターの助言はなく、10組を見て回るので時間もかかる。
2~3度失敗したところでスワレだけにするもチューイのモチベーションは下がる一方。
ワシ自身も精神的に疲れてイスに座りくつろぎだす始末。周りではみんながスワレ・マテをしている。

インストラクターが見終わったらしく何か言っている。何を言っているのか分からなかったので、「分からない人いますか?」の問いに勢い良く手を上げる。手を上げたのはもちろんワシ一人。

何を言っていたか分からなかったが、とりあえず刺激が強すぎて集中できないことを伝える。
インストラクターがチューイをハンドリングするとごほうびのフードはことごとく吐き出すものの、ちゃんと言うことをきいている。インストラクターには、飼い主以外の人へ興味を持ちすぎることやフードを吐き出すのは、チューイとワシの関係がうまくいってないからだと言われた。チューイに無理にやらせようとしているとも言われた。
ものすごく凹んだ。

そして最終回に発表する課題をもらったりしているウチに終了となった。


ステップアップクラス終了後、同じ場所でわんわんパーク(インストラクター常駐型有料ドッグパーク)が始まった。チューイはもちろん参加。

チューイはワシを尻目に他の飼い主さんやイヌ達と仲良くやっている。ワシも同じく。
インストラクターにはジェントルリーダーに反対している相方(え)を説得してもらったりした。

帰宅後、(え)と話し合って、自分のお小遣いでならジェントルリーダーを買ってもいいことになった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/245-86cf3d8e

FC2Ad

相続