プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

Pictlayer

ペットの栄養学セミナー

新宿の小田急百貨店へデビフペットの川口和清氏による栄養学セミナー に参加してきました。デビフの川口氏はあの、名作「おさんぽくん」の開発者でもあります。
栄養も考えた食いつきの良いフードやスナック、フードの選び方などのお話をお伺いできるとのことで、チューイは食に関して問題が多いのでやる気マンマンで挑みました。
気をつけていないと痩せてしまったり、軟便体質だったり、フードの消化率が悪かったり。食事に関しても(!)とても苦労しています。

ペットフードをセレクトする際のめやすとして、ペットフード公正取引協議会の規約からポイントとなるものを教えていただきました。
ペットフードを製造、販売する際にはパッケージに以下の内容を日本語で記載しなければいけない
1.ドッグフード又はキャットフードである旨
2.ペットフードの目的(総合栄養食、間食、その他の目的食の別)
3.内容量
4.給与方法
5.賞味期限又は製造年月
6.成分
7.原材料名
8.原産国名
9.事業者の指名又は名称及び住所
この内の7番目ですが今までは5%以上含まれているものを多い順に記載して、全体の80%まで記載すれば良かったのですが、今年からは100%の記載が義務づけられたそうです。今はまだ新しいパッケージのフードは少ないかもしれませんがこれで、全ての原材料がハッキリして安心してあげられる製品が増えてくれるかもしれません。
番外編で川口氏曰く、お客様相談窓口への連絡先が記載されているものの方がいいそうです。お客様相談窓口には獣医師もいますので、それだけコストがかかるということ。そういう部分にコストをかける会社の製品の方が安心できます。とのことでした。もちろんデビフには連絡先が書かれていました。

食品添加物の違いなどについても説明があり、大変有意義な時間が過ごせました。

時間も少し押して終了となったのですが、肥満犬についての解説はあったものの痩せ過ぎ犬についてはお話がなかったので、質問タイムを利用してたくさーん質問しました。軟便の痩せ犬には「デビフひな鶏まるごとミンチ」がよろしいらしくオススメされました。まずは1週間いつものドライにからませて与えてみてください。とのことだったので、とりあえず2缶購入しました。

小型犬種は大型犬種と比べてフードにかかる料金が少ないんだから完全に缶詰食にしてもいいのでは?とのアドバイスもいただきました。
ちなみにドライの方が歯石がつきにくいというのは間違いで、缶詰でもドライでも同じだそうです。ただし、熊カットのプードルは、食後に口周りを拭いてあげないと口周りがものすごく臭くなりますよね。これは面倒かも。
そして、あげている方もいるかもしれませんが、ひづめ系は歯が欠けたりエナメル質が削れたりするので与えない方がいいそうです。

その他ここでは書けないウラ話も聞けたりとても楽しかったです。
おまけに、まだ発売されていないオヤツをお土産にいただいちゃいました!これはウレシイ!
続きは明日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/211-78a012e2

FC2Ad

相続