プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Pictlayer

パピー教室4

今日はパピー教室の最終回だった。
4回を通して、いかにパピーに無理させずに沢山の体験をさせるか、いかにそれをいい体験と結びつけるかを習った。

生後16週までのパピーは警戒心より好奇心が大きい時期。そして驚くほど吸収が早い。
この時期にたくさんの経験をさせることによって、苦手なものはどんどん減らせます。
もちろん、生後16週以降も社会化は可能ですが、比べ物にならないほどの時間がかかります。
しかし、社会化期が終わってもトレーニングは継続しなければなりません。今度はそれを維持させるためです。

慣らせるものは様々な環境や行動、人間だけでなく、どんなところでも触らせ何をされても大丈夫にすることも含まれます。
動物病院で診察や治療に影響がでないように、トリミングサロンで不要なストレスがかからないように。チューイは手で耳を触る分には平気なのですが、鉗子のヒヤッとした感触が嫌いなのか嫌がります。自宅で耳毛を抜くときはパウダーをつけて指で抜いていますが、少しずつ鉗子で耳を触るトレーニングもしています。最近はだいぶ慣れてきたようです。
人間では携帯電話で歩きながら話している人、太った人が苦手です。こちらはなかなか克服できません。

パピーの刺激に対する許容範囲の目安はトリーツを食べることができるかどうか。トリーツを食べられるならそれはまだ余裕があること。トリーツが食べられないならそれどころではない危険な状態。トリーツが食べられないならトリーツが食べられ場所まで離れたりして、出来るところまで戻ります。そして数日かけて少しずつ近づきながらトリーツを食べさせます。無理をするとより苦手になってしまうのでイヌの様子に注意しながら行います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/195-c62cbb3d

FC2Ad

相続