プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

Pictlayer

マイクロチップ搭載

チューイチューイ

午前中、動物病院でチューイにISO規格のマイクロチップを搭載してもらった。

チューイはレベルが上がった。
検疫期間をパスできるようになった。
災害時に迷子になっても再び会える確率が上がった。
イヌ泥棒から取りかえす際に有利になった。

チューイに入れたのはAVID社のISO規格のチップ。
AVID社のこのチップの場合、相場では3500~5500円で、かかりつけでは5000円だったので、かかりつけでお願いした。
昔のチップはつるんとしたガラスで体内で移動することもあったそうだが、最近のものは表面に凹凸があって、移動しないようになっている。メーカーによってはポリプロピレンのキャップ付きで体内移動をふせぐ製品もあるようだ。

体調に関係なく、マイクロチップの在庫があれば、行けばすぐ入れ込んでもらえる。
注入箇所の毛を剃るか聞かれた。どれ位そるのか聞いたら8cm×3cmくらいの幅を示された。
や、トイ・プードルの肩のど真ん中にそんなハゲができるのは如何なものだろう?と思ったので、毛剃りは低調にお断りした。毛を剃らない場合は感染症に気をつけてくださいとのこと。
消毒をして、いざマイクロチップ搭載。
チップの直径が2mm以上あるので、チップを入れ込む注射器の針はもっと太い。
ワシには無理~。とか思いながらイヌの頭をおさえていたらあっという間に完了。
10秒もかからなかった。イヌも無反応だった。かなりあっさりと終わった。
チップを入れ込んだ後は、傷口を2~3日は濡らさないようにするくらいで他はフツーの日常生活を過ごしていいようだ。
チップを入れると別料金(1000円)でAIPOにIDと個人情報を登録してもらうことができる。
リーダーに対応した施設に保護された場合にワシに保護の連絡がくるようになる。
こちらの手続きを行う。

体重は3.6kgに減っていた。気を抜くとすぐに痩せてしまう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://chewie.blog92.fc2.com/tb.php/179-f5c3e103

FC2Ad

相続