プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

タグクラウド

月別アーカイブ

Pictlayer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い

チューイ動物病院で買い物をして外へ出ると可愛いダックスさんに遭遇。
チューイがコーフンしやすいので、その場はやり過ごし帰路へ。
しばらく歩くと、また同じダックスさんにあい、今度はご挨拶させてもらいました。

パピー顔だったので飼い主さんに年を尋ねると「11ヶ月くらい?」との答え。
…11ヶ月くらい???
よくよく聞いてみると、半年ほど前にさっきの動物病院の前で保護したそうで、当時で5ヶ月くらいだったそうです。

半年前といえば、12月。
寒空の下、紐でつないだオモチャ1つと一緒にキャリーバッグに入れられていたそうです。
通りすがりに発見して、動物病院も診療していない時間帯で見過ごせずに連れ帰ったとか。
なんて優しい人!
そして、なんてヒドイ事!
お話をお伺いして、ショックのあまり、道の真ん中で泣きそうになりました。

飼い主さんは「猫しか飼った事がなくて…」なんておっしゃっていましたが、そのダックスさんはとっても素直な、落ち着いた顔つき。
今の飼い主さんに出会って、幸せなんだなと感じました。
パピーを真冬に破棄することができる人が飼っていても、ちゃんとした世話はできないだろうなと思うし、色んな意味で、いい飼い主さんに出会えて良かったね!なんて考えてしまいました。

代々木公園へこっそり犬や猫を捨てる人がいるのは聞いた事がありましたが、こんな渋谷区のマチナカで動物を破棄する人がいるとは。
実際に目の当たりにして、胸が痛いです。
動物病院の前に破棄すれば、誰かが何とかしてくれると思ったのでしょうか。

それにひきかえダックスさんの飼い主さんには頭が下がる思いです。(鬼)
スポンサーサイト

「バカかわいい犬顔」コンテスト

チューイYAHOO!ペットの「バカかわいい犬顔」コンテストにエントリーしてました。


結果は、1223件中、865票で432位でした!

同じく、YAHOO!ペットの「水も滴る○○」コンテストにエントリー中です。
(え)


O.P.P. プードル

チューイ久しぶりのネタは何かと思ったら、オナカピーピーのおはなし。
お食事中の方はスルーしてください。

先週土曜日、夕方の散歩中のこと、チューイがものすごく便意をもよおしていて、割とすぐにうんこっこ。
出て来たブツを見てビックリ!出始めは通常便、後半はビッチリ粘膜につつまれていた柔らかい1本目につづき、2本目は形を保てないくらいのドロドロ。
翌日はトリミングの予定で、心配だったのでその足で動物病院へ。
トリミング中のO.P.P.はマズイよね。

体温は適温、オナカはちょっとゴロゴロ音がしていて、検便の結果はウェルシュ菌の胞芽が見られた。
腐ったものや変なものを食べた記憶はナシ、嘔吐もナシ。食欲・元気はマズマズ。
うううん、去年も今頃ウェルシュ菌に悩まされたニガイ記憶が。

さっそく注射をうってもらい、5日分の抗生物質を処方してもらった。
薬を飲みきって、便の調子が回復しなければ再診。
翌日のトリミングは、緊張するコなら交感神経が刺激されて、O.P.P.が悪化するかもしれないとのこと。
悩む。
トリマーさんにチューイのトリミング中の様子を聞いてみて、相談してみよう。

ここ最近は天気も不安定なので、軒並みオナカの調子が悪いコが多いらしい(獣医談)
天気がコロコロかわるので、気圧もグングンかわる。
ワシの片頭痛もムズムズしっぱなし。
季節や天候って生物にものすごく影響していると感じる健康弱者のチューイとワシ。

みなさんもどうぞお気をつけて。(鬼)

今日のチューイ報

チューイ屋上にて。

チューイチューイ(え)

FC2Ad

相続

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。