プロフィール

chewie

Author:chewie
レッドのトイ・プードル(♂)のチューイ。
2005年12月30日生まれ。
階級はもちろん中尉。
去勢済み、マイクロチップ装着済み。
ハードルは苦手。
慢性腎不全闘病中。

今日も走り続ける

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

Pictlayer

ハルク(2003)

Hulk/138分/ユニヴァーサル映画
監督:アン・リー 出演:エリック・バナ、ジェニファー・コネリー、サム・エリオット、ジョシュ・ルーカス、ニック・ノルティ

「インクレディブル・ハルク」の公開で、なかったことにされた2003年版の方。決して出来が悪いわけではないし、プーちゃんも大活躍する。主人公の父親は犬を3頭連れてるんだけど、そのうちの1頭がプーちゃんでリーダー格。最初はただの小汚いプードルなんだけど、ハルクのDNAを注射されてからは凶暴で強靱なモンスタープードルに変身。ここからはCGIで描かれたアニメーション。3頭はハルクに襲いかかるが、激しい戦いの末、最後にはブチ殺される。特典では、このドッグ・ファイトのメイキングが見られる。犬にマーカースーツを着せてモーションキャプチャしてた。(え)


【“ハルク(2003)”の続きを読む】

8月のトリミング

きのートリミング行ってきたんで、屋上で写真撮ってきた。
Chewie 08/08/28

犬と遊ぶのは難しいのか?

「興奮させるな」
確かに普段の遊び方でコーフンしやすい犬になったり、自分でコーフンを押さえられるようになったりする。
でも、それはこの際どうでもイイ!

夜中の2時過ぎにワン!ワン!なんて大コーフンで遊ぶと、近所迷惑だろう?


「食後は遊ぶな」
チューイの胃腸は丈夫とは言いがたい。
せめて嘔吐を控える為にも、食後30分は激しい運動は控えてほしい。


「なめさせるな」
自分はペロペロなめる犬はかわいいと思っていても、世の中にはそう思っていない人もいる。
少なくとも、鬼教官の母、姉、教官自身、カオを舐められるのは好きではない。

キレイにお化粧した女性のカオを舐めると、お化粧が崩れ、ご迷惑がかかる。
そして、どんな原材料の化粧品を使っているか分かったものではないので、そんなものを舐めさせるのはチューイにとって非常によろしくない。
脂ギッシュ(死語)なオッサンのカオもね。
(チューイの消化器は油脂に敏感に反応するのだ。)


チューイが相方(え)の寝床をトイレにするのも、ちゃんと説明ができるし、してきた。
100%防ぐ方法もそれこそ何十回と教えてきた。


都会で暮らすコンパニオンアニマルには、都会で過ごすルールに適応してもらわなければならない。
犬の適応能力はすばらしい。
犬はそうして人間と共生してきた。
でも、犬の本能をねじ曲げて可愛そうだとか何だとか思うなら、どこか田舎の山奥で一切の躾けもせず暮らせばいい。
都会では迷惑になるだけだ。

や、最近、身内が不躾なミニピンに噛まれ(飼い主気付かず)たり、動物病院で激しく吠えられたり×4して、ちょっとイラッとしてるだけなんですけどね。

犬と遊ぶのは難しい

チューイチューイエリア
チューイが遊んで欲しそうにしていたので、チューイエリアに入った。チューイエリアとは、リビングの一角をフェンスで仕切り、タイルマットを敷き詰めたスペースで、トイレやクレート、ベッド、水皿などがあるチューイの生活空間。

「興奮させるな」
チューイが持ってきたおもちゃはロープ。いつものようにロープをひっぱりったり、投げたりして遊んでいたら、鬼教官から「興奮させるな」と怒られた。やっと遊んでもらえて興奮するのはあたりまえだと思うが、「犬の行動学の本を1冊も読んでないくせに」とか「犬のことわかってないでしょ?」と見下された言い方をされたので、チューイには悪いが遊びをやめた。チューイは興奮しやすいからダメなんだそうだ。

犬の行動学なんてわからんし、犬との接し方を学術的に考える頭もないので、犬の行動学に造詣が深い鬼教官の目の届く場所ではチューイと遊びにくい。チューイと遊ぶ時の禁止事項は他にもある。


【“犬と遊ぶのは難しい”の続きを読む】

トイレじゃない!

トイレと違うチューイはわしの寝床をトイレにすることがある。自分のトイレの方が近いのに、わざわざ普段近づけない柵(ハードル)を乗り越えてまでも遠征する。昨日は寝とったら枕元にチューイがおってびっくり。なんとフトンの上でウンコッコ中。やめさせようとすると歯をむいて怒る。ウンコッコは何とか始末できるが、今日はシッコッコ。このフトン、買ってから1年もたってないのに、何度もシッコされている。腹立つ!

【“トイレじゃない!”の続きを読む】

チューイと遊ぼう16

チューイおきくんが遊びに来てくれた。チューイが人間だったら同じくらいの年だからか、大歓迎のチューイだった。
(え)

タミヤ2号

チューイ新しいタミヤが届いた。今回はお得な「仲良し4個セット」を買った。君たちはチューイにガブガブ噛まれるためにやってきたのだ。覚悟はいいかな。他の3つはチューイにはまだ内緒。(え)


wanwan 編みボール 仲良し4個セット

再会と別れ

チューイしばらく行方不明だったタミヤが見つかったので、チューイと屋上に遊びに行った。

チューイタミヤで「持って来い」した。チューイもはりきってタミヤを回収した。繰り返すうちに楽しくなって、写真を撮ろうと右手にカメラ。タミヤを左手で投げた途端、

チューイコントロールが狂って、風が強かったこともあって、タミヤは屋上の縁に…。そして60m下に消えた。タミヤはチューイに最初に買ったおもちゃで、ワシもチューイも最も思い入れと愛着があるだけにショックだ。

チューイチューイは必死に探すが、もうここにはないんだよ。タミヤはもう届かないところに行ってしまった。タミヤを探すのをやめないチューイも、ワシがエレベーターの方に歩き出すと捜索をやめた。「タミヤは置き去りなの?救助しないの?」って目で訴えるが、捜索は不可能だ。一応、地上を探したが見あたらんかった。(え)

右足のビッコ

金曜日、皮下点滴をしてもらいに動物病院へ。
その際、右後ろ足のビッコが顕著になってきたことを報告。

日常生活の中では気にならないが、散歩へ出始めのしばらくは右足だけがビッコをひく。
走らせると、ウサギのような走りになる。
2、3度痛がって鳴くことがあったが、その前後は異常無し。
最近は散歩中でもビッコをひくこともしばしば。

股関節、膝蓋骨、神経の触診をしてもらったが、異常はみられず。

一番最後に下半身のレントゲンをとったのはおよそ半年前、無麻酔でだったが、股関節・膝蓋骨ともに問題はなかった。

以前から左腿に比べ、右腿の筋肉が薄い傾向があったが、最近はより顕著になったかもしれない。
ここのところの不安定な天気や病気で、十分に運動させていないせいだろう。
もともとチューイはとても運動欲求が多いのだ…。

少し運動を増やして筋肉を付けて様子を見てみよう。

オネショのヒミツ 心配のタネ

チューイ水曜日、皮下点滴用の補液と翼状針を買いに動物病院へ。
買い物だけのつもりだったが、オネショが続いていたので診察してもらうことになった。

熟睡している朝方に漏らしてしまっていること。
クレートトレーニングはできているので、クレート内では排泄しないし、加えてクレート内が汚れていると(嘔吐した時など)クレートから出てきてしまって、キレイにするまで入らないのに、気付かずに眠っていること。

以上のことから、排泄をつかさどる神経の末端と、筋肉が上手く連動していない(接続されていない)可能性も考えられるとのこと。
他にはビッコをひくようであれば脊髄中の神経の異常、脳下垂体の異常、膀胱自体の異常、などなど、寝耳に水、びっくり水をしこたまかけられた。

とりあえず末端神経を活性化させる、与えても害がないビタミンB12を1週間分処方してもらった。
反応のいいコは1週間くらいで効果が現れるそうだ。
遅くても1ヶ月。
それで変化がなければ末端神経ではないということになる。

水曜以降オネショの量をはかって変化を観察中だ。

FC2Ad

相続